株式会社オリナス・パートナーズ / ORINUS PARTNERS Ltd.

News Event
2016.02.16

【2/29(月)19:00開催】社会起業家支援プログラムLINK報告会・シンポジウム

オリナス・パートナーズは、表題の報告会・シンポジウムを開催いたします。開発途上国での社会課題を起点としたビジネス創出に取り組まれている、またはご関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

0229 勉強会デザインd
【概要】
・ 日時:2016.2/29(月)19:00-21:00、終了後 交流会
・ 会場:六本木ミッドタウン・タワー40F M2J MIDSQUARE®セミナールーム(六本木駅・乃木坂駅 徒歩3分)
・ 対象者:企業の途上国/新興国・新規事業開発・戦略的CSRご担当、開発機関、社会投資機関の方、当該分野に関心のある研究者・個人の方
・言語:日本語(英語は適宜通訳が入ります)
・申込:http://eventregist.com/e/Y7g20VUpDspt または、お名前/ご所属/お電話番号/メールアドレス/参加形態(報告会シンポジウムのみ参加 or 交流会も併せて参加)を明記の上、info@orinuspartners.com までお申込みください。 ※Googleフォームにてすでに登録を承っている方は、ご対応不要です。

【開催趣旨】
成長市場である開発途上国での事業機会創出において、日本企業は先進国とは異なる市場環境で多くの超えるべき課題に直面しています。同時に、市場の成長スピードは速く、事業環境は目まぐるしく変化しています。このような状況下で、どのように事業機会を捉え、自らの強みを生かして市場を開拓していけばよいのでしょうか。

途上国では既に、外資企業、地場の財閥企業など多様なプレーヤーが入り混じって市場を開拓しています。その中で近年、途上国ならではの社会課題に着目し、その課題を事業機会として捉えて新しい事業に取り組む起業家が台頭しています。彼らは、市場の制約を所与の条件として組み込んだ事業モデルを模索し、スピード感のある事業展開を行っています。このような起業家は日本企業が苦手とする現地の市場環境に合わせたゼロベースでの開発やオープンイノベーションを担い、補完するパートナーとなる事が期待されます。

オリナス・パートナーズは、2015年にバングラデシュで社会起業家育成・支援プラットフォーム「LINK」を立ち上げ、同国の起業家と日本とのビジネス連携を促進しています。本イベントでは、同国の社会起業家達を事例として紹介した上で、新規事業創出のためのコラボレーションの形を、日本へ招聘中の第一回LINKコンペティション優勝者、最前線で活躍するパネリスト、及びご来場の方々を交えて検討していきます。

【プログラム】
19:00-19:15:開催趣旨の説明、オリナス・パートナーズのご紹介
19:15-19:40:「LINK」プログラムの報告、応募社会起業家・事業の事例紹介(打田郁恵)
19:40-19:50: GObd(LINK優勝者、渋滞回避アプリ事業)について(Farhan Rahman氏)
19:50-21:00:シンポジウム「バングラデシュ気鋭の起業家と語る現地パートナーとのコラボレーション」
21:00-21:40:交流会
※冒頭に会場提供の株式会社マネースクウェアHD様についてご紹介させて頂きます

【登壇者】
・ Farhan Rahman氏(GObd Ltd, Co-founder & COO): 5_Farhan Rahman - コピーGObd is Bangladesh’s first “smart” transportation platform, providing users with real-time traffic data, public transportation information & on-demand transportation resources. With over 200,000 monthly active users, GObd envisions itself to soon become the single-source for all transportation information in Bangladesh for people & businesses. GObd was founded in 2015 by Qasim Rana, Swagata Prateek & Farhan Rahman.

・ 渡辺周氏(日本電気株式会社 CSR・社会Shu Watanabe貢献室 兼 BI戦略本部 主任/GRAグループ 海外事業リーダー): NEC CSR・社会貢献室 兼 BI戦略本部所属。また、GRAグループにて海外事業リーダーを務め、インドでイチゴを栽培するBOPビジネスの総括を含めた海外事業戦略及び執行を担当。高付加価値型の農業を導入することで、農村貧困の所得向上や機会の平等の貢献に繋げている。グロービス経営大学院(MBA)修了。

・ 功能聡子氏(ARUN合同会社代表 / NPO法人ARUN Seed 代表理事): 民間企業、アジsatoko_kono_portraitア学院勤務後、カンボジアに10年間在住しNGO/JICA/世界銀行などの業務を通して、復興・開発支援に携わる。カンボジア人の社会起業家との出会いから社会投資の必要性と可能性を確信し 2009年ARUNを設立。これまでカンボジアの社会的企業5社とインドの社会的企業1社に投資を実施してきた。ロンドン大学政治経済大学院社会政策学部(LSE)修了、国際基督教大学(ICU)卒業。

・ 打田郁恵(オリナス・パートナーズ共同代表): 外資系コンサルティングファーム、九州でIkue Uchidaの住宅事業立ち上げ、複数の国際開発実施機関勤務を経た後、開発途上国におけるBOP/インクルーシブビジネスのコンサルティング/実行支援に従事。民間組織・公的機関における事業評価制度構築、業務プロセス設計の専門性を生かし、途上国におけるマーケティング戦略、ビジネスモデル構築、販路開拓、大小事業のプロジェクトマネジメント等経験多数。2015年3月にオリナス・パートナーズを共同設立。政策研究大学院大学修了、慶應義塾大学卒業。

【モデレーター】・深町英樹(オリナス・パートナーズ共同代表): Hideki Fukamachi農機・エンジンメーカーのヤンマーにて北米新規事業企画に従事した後、立上げの為、4年間米国へ駐在。合弁会社設立・マーケティング・米国工場生産管理部長を経て、本社にて企業戦略策定・M&A・戦略的提携を推進。2014年よりBOP/インクルーシブビジネスのコンサルティング/実行支援に従事。事業会社での実務経験を活かし、戦略策定から現地実行までハンズオンで参画する。2015年3月にオリナス・パートナーズを共同設立。オックスフォード大学経営大学院(MBA)・アジア経済研究所開発スクール修了、国際基督教大学卒業。

【申込関連情報】
・ 日時:2016.2/29(月) 19:00-21:00、終了後(21:00-21:40) 交流会
・ 参加費:報告会・シンポジウムのみ 2000円/交流会合わせてのご参加 3500円
・ 会場:六本木ミッドタウン・タワー40F M2J MIDSQUARE®セミナールーム(六本木駅・乃木坂駅 徒歩3分)  http://www.m2j.co.jp/seminar/map.php
・ 参加申込: http://eventregist.com/e/Y7g20VUpDspt  または、お名前/ご所属/お電話番号/メールアドレス/参加形態(報告会シンポジウムのみ参加 or 交流会も併せて参加)を明記の上、info@orinuspartners.com までお申込みください。 ※Googleフォームにてすでに登録を承っている方は、ご対応不要です。
・ お問い合わせ:moe.hirohara@orinuspartners.com / info@orinuspartners.com

【バングラデシュ社会起業家支援プログラムLINKについて】logo_link
・ バングラデシュでオリナス・パートナーズが展開する社会起業家育成・支援プラットフォーム。 同国の社会起業家と日本企業の人材や技術面での交流を促し、新規事業を生み出すことを目的とする http://www.link-orinuspartners.com/
・ 15年11月末より12月下旬まで、農業、エネルギー、医療、教育、ICTの5領域で応募を行い、計34社が応募。優勝者として渋滞解消アプリ事業を行うGObdを選定。2月下旬、日本へ招聘
・ 最終選考会は80社・名の企業、公的機関、個人の参加を得て、バングラデシュの有力紙Daily Star、Dhaka Tribuneへ掲載される等、ユニークな機会として現地での注目を集めるプログラムとなった。
-Daily star: http://www.thedailystar.net/bytes/gobd-top-social-business-208711
-Dhaka Tribune(P19): http://issuu.com/dhakatribune/docs/160127200350-5f1fd141158d41418d2bdd4ca24a4558/19?e=6924309/33068734

【バングラデシュでの社会起業 LINK応募者の事例】
・ 渋滞回避アプリ GObd(LINK優勝者)
バングラデシュの渋滞状況をgoogleマップ上に表示するサービスを提供。現在ユーザー数は約21万人で、16か月後には100万人を見込んでいる。
・ オンライン教育プラットフォーム REPTO Education Center
オンライン授業のプラットフォーム。安価で質の多い授業により、若者が実務に行かせるスキル向上の機会を提供。2講座数は100以上、これまでに13,490人が受講。
・ 農業/eコマース  MANGROVE INTERNATIONAL
安全で新鮮な野菜・果物・魚求める都市の消費者と、生産者をeコマースによって結びつけるサービス。首都ダッカで危惧される食の安全の問題に貢献。

【オリナス・パートナーズについて】
OP logo_JPEG ・ 異なる強みを持つパートナーと共に、開発途上国の社会課題を解決するビジネスを作り出し、人々の生活向上に貢献する事をミッションとして、途上国での事業立上げコンサルティングサービスを展開。日本・バングラデシュに拠点を持つ。
・ バングラデシュでの防虫蚊帳販売事業、ケニアでのヘアケア製品事業、ブータンでの有機きのこ栽培事業の立ち上げ等のプロジェクトを実施。
・ 現地発の社会課題を起点としたビジネス創出のため、現地社会起業家プログラム「LINK」を運営中www.orinuspartners.com