1番重要なサービス「安心返金保証」についてはこちら
成分

【成分まとめ】ハーブガーデンシャンプーの全40成分の効果を説明!

ハーブガーデンシャンプー 全成分
ハーブくん
ハーブくん

 成分でシャンプーを選びたいから配合されている成分を全て知りたい!

 どの成分がどのような効果があり髪や頭皮に好影響を与えるのか詳しく知りたい!

 自分に合わない成分が分かっているのでその成分が配合されているかチェックしたい!

 成分表の見方が分からないからどうやって見ればいいのか教えてほしい!

シャンプー博士
シャンプー博士
このような疑問に答えていくぞ!!!

様々なサイトで、ハーブガーデンシャンプーは○○に効果がある!などの結論部分のみの信憑性が低い情報が飛び交い本当に正しい情報なのか見分けがつかなくなってきています。

その対策として、本記事ではハーブガーデンシャンプーの全体の効果を伝えるのではなく、40種類の全成分それぞれがどのような効果を与えるのかといった細部に注目してお伝えします。

そうすることで、ハーブガーデンシャンプーの効果に信憑性を持たせ疑いなくハーブガーデンシャンプーを使用していただけると思います!

ハーブガーデンシャンプー公式サイトはこちら

抑えておくべきシャンプーの基本知識

本記事のメインの内容である「成分」についてより深く理解していただくために、まず簡単なシャンプーについての基礎知識を2つお伝えします。

必要最低限の知識だけ紹介するので必ず読んでみてください。

① 構成内容

ハーブガーデンシャンプー 全成分

一般的にシャンプーを構成している成分のカテゴリーは3つに分かれます。

 

 液体であるシャンプーに必要な「水」(配合率50~70%)

 髪や頭皮の汚れを落とす洗浄成分である「界面活性剤」(配合率30~40%)

 栄養成分美容成分・保湿成分・香料・防腐剤など 多くの成分をまとめた「その他」(配合率10~20%)

 

つまり、これから説明するハーブガーデンシャンプーに配合されている全40成分は、「水」・「界面活性剤」・「その他」のいずれかに分類されるわけです。

 

② 成分表の見方

ハーブガーデンシャンプー 全成分

シャンプーの成分表示はただ成分を記載しているわけではなく、薬事法の決まりに従い表示されています。

それは、配合量の多い順に表示するということ。

上の画像でいうと、1番配合量の多い成分は水(オーガニックハーブティー)次にラウロイルメチルアラニンNaと続き1番配合量の少ない成分は香料(アロマ精油ブレンド)となります。

つまり使用者は配合されている成分の正確な量までは分かりませんが、この決まりによって成分それぞれのある程度の配合量を知る事ができ、その商品の特性をより細かく理解することに繋がるのです。

 

ハーブガーデンシャンプーの全40成分

ハーブガーデンシャンプー 全成分
ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:ハーブガーデンシャンプー公式サイト

それでは本記事のメインの内容である「成分」について説明していきます。

これから説明するのは、上の画像に記載してあるハーブガーデンシャンプーに配合されている全40成分についてです。

最初にパッと見て分かるようにその成分の1番の特徴を記載するので、詳細な情報まで必要ないという方は太文字の部分だけ見てどんどん読み進めて下さい。

「ハーブガーデンシャンプーの全てを知りたい」「いま暇だ」という方は、これから説明する全情報を読んでみて公式サイトには載っていない情報をGETしちゃって下さい。

 

水(1種類)

1.『水(オーガニックハーブティー)』

7つの美容効果

 

シャンプーの50~70%という大部分を占める「水」を全て「オーガニックハーブティー」という7種類のハーブの栄養成分抽出したものに変更しました。

7種類のハーブ、それぞれの効果は以下の通りです。

7種のハーブ

 ローリエ

髪を清潔に保つ効果と乾燥を防ぐ効果があるので頭皮ニキビフケを防ぎます。

髪と頭皮にいいハーブとして有名です。

 

 よもぎ

痒みを防止する効果があり、乾燥肌やアトピーの方に最適です。

また、お灸や入浴剤に用いられるなど鎮痛作用や保湿作用を認められています。

 

 ミント

血行促進効果があり頭のコリをほぐしてくれます。

 

 バジル

殺菌・浄化作用があるため頭皮ニキビなどの吹き出物を治しきれいな肌にする効果があります。

 

 ローズマリー

髪をサラサラにする効果と頭皮の血行促進効果があります。

頭皮の血行を促進させることで抜け毛や育毛促進、白髪、フケ対策に繋がります。

 

 すぎな

アンチエイジングや美容面での効果が注目されるシリカ(ケイ素)を多く含むことで注目されているハーブです。

保湿や頭皮を引き締める効果があるため頭皮を健康な状態へ導きます。

 

 カモミール

保湿効果があるため髪の毛にツヤと潤いを与えます。

これにより【① 構成内容】で説明した「その他」に含まれる栄養成分10~20%に加えて、本来「水」を使うところをオーガニックハーブティーを使用したことで得られる栄養成分50~70%、合計60~90%の栄養成分で構成されている超高濃度栄養シャンプーが完成したのです!

 

界面活性剤(5種類)

1.『ラウロイルメチルアラニンNa』

天然由来成分から作られた安全師の高いマイルドな洗浄力

 

天然由来成分から作られているため低刺激で頭皮に優しい界面活性剤です。

主に使われているシャンプーは自然由来のオーガニックシャンプーによく配合されています。泡立ちも良く汚れもしっかり落としますが必要な皮脂は取り除かないマイルドな洗浄力です。

 

 

2.『ココイルグルタミン酸Na』

洗浄成分でありながらコンディショニング効果でダメージ補修

 

先程のラウロイルメチルアラニンNaと同じく安全性が高くマイルドな洗浄力であるのにプラスしてコンディショニング効果を発揮します。

グルタミン酸にはアミノ酸の合成を助ける働きがあるためアミノ酸でできている髪のダメージ部分にしっかり吸着し、ダメージを補修します。洗浄効果だけでなくコンディショニング効果がある界面活性剤はとても珍しいです。

 

3.『ココアンホプロピオン酸Na』

低刺激界面活性剤

 

先程2つの界面活性剤と同じく天然由来成分から作られマイルドな洗浄力な界面活性剤です。

ココイルグルタミン酸Naと比べると少ないがコンディショニング効果もあるため、さらなるダメージ補修を期待できる。

 

4.『コカミドプロピルベタイン』

ベビーシャンプーに使われるほどの低刺激+安全性

 

ヤシの実の成分から作られている超低刺激な界面活性剤です。

その低刺激度は髪や頭皮、目に対しても刺激性が少なく、その特性から敏感な肌を持つ赤ちゃんが使用するベビーシャンプーに使われるほどです。

 

5.『ココイル加水分解ダイズタンパクK』

低刺激+コンディショニング効果

 

これまでの界面活性剤と同じく刺激性は低く安全性は高い界面活性剤です。

コンディショニング効果も多少含まれているため髪に潤いとツヤを与えます。

ハーブガーデンシャンプー公式サイトはこちら

その他(34種類)

1.『サピンヅストリホリアスツ果実エキス』

天然の洗浄果実

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:ナチュラル美人の作り方

 

サピンヅストリホリアスツ果実エキスは別名ソープナッツエキスとも言われ、その名の通り果実のエキスに洗浄成分であるサポニンを多く含んでいます。

起泡性、洗浄力に優れ界面活性剤との相性も良いです。

 

2.『ヤシ油』

髪に潤いとツヤを与える

ハーブガーデンシャンプー 全成分ヤシ油が美容やアンチエイジングに効果的な理由

ヤシ油と言われると馴染みがありませんが、ココナッツオイルと言われればどうでしょう?

ヤシ油とはココナッツオイルの事を指し、頭皮と髪の毛に好影響を与えるとして注目されています。

高い保湿効果で髪の毛が乾燥するのを防ぎ潤いとツヤを与えます。また、浸透性の高さから白髪防止に効果的です

 

3.『アルガニアスピノサ核油』

別名:モロッコの宝石 数種類の効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:ReVIERA

1本の樹から1ℓしか摂れないことと人体に様々な良い影響を与えることから「モロッコの宝石」と言われています。

 肌のバリア機能をサポートし、保水機能を上げる

 血行を促進して肌荒れやくすみを防ぎ、老化防止につなげる

 ターンオーバーを促進し肌の新陳代謝を良くする

 

4.『フムスエキス(フルボ酸含有)』

髪のボリューム感UP

ハーブガーデンシャンプー 全成分

土から抽出した栄養成分の事を指します。

土と言ってもどこでもいいわけではなく限られた土地のみフムスエキスを採取することが可能です。

フムスエキスは浸透力が非常に高いため頭皮から浸透し毛根に近い立毛筋を刺激します。その結果髪の毛が根元から立ち上がり易くなり髪のボリュームUPに繋がります。

 

5.『シンジオフィトンラウタネニ核油』

強い日差しから髪の毛を守る

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:おすすめのオーガニックシャンプーや髪に関するetc.

別名モンゴンゴオイルと言われ、モンゴンゴの木になる実から抽出した栄養成分の事です。

髪の毛や頭皮を紫外線から守ってくれるため髪の毛がパサつくのを防ぎ保湿効果の優れたオイルです。

 

6.『バオバブ種子油』

頭皮ニキビ治療

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:おすすめのオーガニックシャンプーや髪に関するetc.

傷を治す効果があるため頭皮にできた傷の治りを早める効果があるのはもちろん、頭皮ニキビの治療にも効果を発揮します。

 

7.『ユチャ油』

頭皮の乾燥を防ぐ

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:Camellia Oleifera Seed Oil

世界に最も多く種子油を供給しているツバキ科の植物と云われており、その効果はユチャ油に含まれるオレイン酸による高い保湿効果と頭皮の乾燥防止です。

オレイン酸は皮膚に含まれる脂肪酸中約20%を構成する大事な要素であり、頭皮への浸透性も高いため優れた成分であると言えます。

 

8.『ラフィノース』

髪が湿気を吸収することを防ぐため、ヘアスタイルが崩れない

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:善増(zenfuya)~腸内環境を改善するオリゴ糖の驚くべき効果~

サトウダイコン(砂糖大根)から分離精製して抽出される、天然のオリゴ糖です。

ラフィノースは全く吸湿性がないため、雨の日に多いじめじめとした湿気によってヘアースタイルが崩れるのを防ぎます。また、夜になると髪の毛がベタベタするといった悩みに対しても好影響を与えるので1日中変わらないヘアースタイルを実現させます。

 

9.『アロエベラ葉エキス』

肌のターンオーバーを整える

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:アロエベラ葉エキスのエイジングケア効果って?

 

火傷の治療で有名なアロエ、もちろん火傷や傷などを治癒する効果もありますが、注目したいのは肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーを整える点です。

人間の皮膚(頭皮も含む)は細胞分裂を繰り返し28日周期で新しい皮膚に生まれ変わっているのですが、紫外線によるダメージや皮膚の水分量が低下すると細胞分裂がうまく行われず古い皮膚のままの状態になってしまいます。

アロエベラ葉エキスは紫外線から髪を守る効果と頭皮のコラーゲン量を増加される効果があるので常に皮膚を新しい状態に保つのです。

 

10.『ジラウロイルグルタミン酸リシンNa』

髪&頭皮のダメージ補修

 

原料はすべて天然由来成分を使用しており、ダメージ補修に定評がある成分です。

短い時間でも髪の毛に浸透・吸着し外部だけでなく髪の内部も補修するため髪の毛全体のダメージを改善し、さらに頭皮のダメージまでも補修します。

その補修力の高さからシャンプーだけでなく、トリートメントや化粧水、美容液など様々さ製品に用いられています。

 

11.『クエン酸』

髪を弱酸性に戻し、きしみ0へ

ハーブガーデンシャンプー 全成分

アミノ酸系シャンプーや石鹸系シャンプーによく言われることが「髪の毛がきしむ」

これは、シャンプーを使用することによって弱酸性であった髪の毛がアルカリ性に傾くから起こる事なのですが、シャンプーに酸性である「クエン酸」を配合することで中和され髪の毛がきしむのを防止する効果があるのです。

これによりハーブガーデンシャンプーはアミノ酸シャンプーでありながら洗髪後も髪がきしまないのです。

 

12.『加水分解シルク』

髪に被膜形成をし外部からのダメージを未然に防ぐ

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:加水分解シルクとは…成分効果と毒性を解説

加水分解シルクとは、シルクに含まれているたんぱく質を加水分解して抽出したたんぱく質を含んでいる水の事です。

被膜効果で外部からのダメージを未然に防ぎ、髪本来の持つ水分は逃がさないように閉じ込めます。加水分解していることにより浸透力が上がっているため高い効果を発揮します。

 

13.『ポリクオタニウム‐10』

帯電防止効果できしみやごわつきを改善

 

12.『加水分解シルク』と同じく被膜効果を持っているため外部からのダメージを防ぎます。さらに、帯電効果によって髪に対して静電気が帯びるのを防止するため髪のきしみやごわつきを改善します。

 

14.『センブリエキス』

高い育毛効果に注目度 大

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:女性育毛のABC

高い育毛効果に注目度が集まりいまでは殆どの育毛シャンプーに配合されている成分です。

育毛効果が認められている理由は頭皮に以下のように作用するため結果的に育毛効果が表れるのです。

 血行を促進し、栄養素を供給

 毛乳頭細胞の活性化による発毛効果

 

15.『ユズ果実エキス』

柚子の力で保温・保湿

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:どろあわわの口コミ効果を検証!

ユズ果実エキスとは、文字通り柚子から抽出される栄養成分です。

日本では柚子湯というものがあるように、保湿効果で髪の毛に潤いとツヤを与えたり、保温効果で頭皮の血行を促進させ育毛効果などが期待できます。

 

16.『シロキクラゲ多糖体』

ヒアルロン酸以上の保水力

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:ウデセレブ

文字通りシロキクラゲから抽出した多様体です。

クラゲは体の99%が水で形成されているためそのクラゲを使うことによりシャンプーに非常に高い保水力を持たせました。

その保水力で髪に潤いを与えしっとりした魅力的な髪を実現させます。

 

17.『ヒアルロン酸Na』

シロキクラゲ多糖体に保水力をプラス

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:本気モードのアンチエイジング

誰でも1度は聞いたことのあるヒアルロン酸です。

先ほど説明したシロキクラゲ多糖体の保水力にヒアルロン酸の保水力をプラスさせることで更なる保水効果を高めます。

 

18.『サンショウ果実エキス』

白髪を黒髪に変える効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:美シャン❤️lab.

山椒には様々な効果が期待できますが1番は白髪を改善する効果でしょう。

山椒はメラニン生成を促す働きがあるため現在は白髪でも次生えてくるときは黒髪で生えてきたりと改善効果があるのです。

 

19.『グレープフルーツ果実エキス』

天然成分による防腐剤効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:アミノ酸シャンプーは髪と地肌におすすめです。

シャンプーには必ず防腐剤というものが配合されているのをご存知でしょうか?

食べ物の場合は腐らずに食べられる賞味期限を各段に延ばしたり、シャンプーの場合は雑菌が繁殖するのを抑えたりしています。

多くのシャンプーに使われている防腐剤はコストの関係で合成防腐剤といわれる人体に悪影響がある化学物質で作られています。しかし、ハーブガーデンシャンプーの防腐剤はこのように天然成分の防腐効果があるものから抽出されるので危険性0で配合されています。

 

20.『スイカズラ花エキス』

日光からの紫外線をブロック

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:手作り野草エキスのお店 つみな

スイカズラは漢方薬としても使用されています。

その効果は主に紫外線から髪や頭皮をバリやするもので結果的に髪や頭皮の乾燥を防ぎ潤いを低下させないです。

 

21.『プルサチラコレアナエキス』

頭皮の炎症を抑え、頭皮の調子を整える

ハーブガーデンシャンプー 全成分

鎮静作用・抗炎症作用があるため頭皮の炎症を抑えます。

 

22.『銀』

天然の抗菌・殺菌・消臭効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分

19.『グレープフルーツ果実エキス』で防腐剤の話をしましたが、防腐剤を使用していても菌が繁殖する場合もありその際にこの銀は効果を発揮します。

抗菌・殺菌・消臭効果で製品の劣化を防ぎ、製品本来の品質を保ちます。

 

23.『アルニカ花エキス』

脱毛予防効果で抜け毛防止

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:美肌は.com

抗炎症や刺激緩和の成分を含んでいるため頭皮を本来あるべき正常な状態に保ちます、その結果、脱毛予防に繋がり抜け毛を減らす効果があるのです。

 

24.『オドリコソウ花/葉/茎エキス』

頭皮や毛根の状態を改善し、髪の毛の質を高める

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照: 育毛剤徹底比較!薄毛対策研究所

オドリコソウエキスに含まれるタンニンやフラボノイド、生体アミンが皮脂の過剰分泌を抑えて分泌量を正常にする効果や、毛穴を引き締める収れん効果、加えて消炎効果があることから、頭皮と毛根の状態を正常に戻し、次生えてくる髪の毛の質(ハリ・ツヤ など)を改善します。

 

25.『オランダガラシ葉/茎エキス』

多くの効果を持つが、1番は頭皮の血行促進効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:成分辞典

保湿・抗菌・美肌・育毛 効果が認められていますが、1番期待できる効果は頭皮の血行促進効果です。

血行促進させることで頭皮の健康状態をより健康的なものにします。

 

26.『ゴボウ根エキス』

抗炎症作用によるフケやかゆみ改善

ハーブガーデンシャンプー 全成分

食べ物として馴染みがあるゴボウですが、現在はオーガニックシャンプーなど天然由来成分を使ったシャンプーや美容液などで広く用いられています。

発毛効果がある事から育毛シャンプーにも配合されており、また、抗炎症作用によるフケやかゆみ改善も期待できる万能型の植物エキスです。

 

27.『セイヨウキズタ葉/茎エキス』

肌荒れや頭皮ニキビの予防

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:育毛漢

サポニンやフラボノイドなどの成分が肌荒れや頭皮ニキビの予防に役立ちます。

 

28.『ニンニク根エキス』

毛細血管拡張作用で発毛効果を促す

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:わらっく 店長日記

昔から栄養素がいっぱい含まれていることで有名なニンニクですが、ニンニク根エキスを頭皮から浸透させることで毛細血管の拡張作用が望めます。

毛細血管が拡張することで血流が良くなり頭皮の働きが活性化されます。

その結果、発毛効果を感じれるようになり頭皮健康状態も向上します。

 

29.『セイヨウアカマツ球果エキス』

皮膚の再生力を上げ、頭皮の調子を整える

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:成分辞典

セイヨウアカマツには主に、保湿効果・消炎作用・血行促進作用がありそれらの効果で頭皮の再生力が高まります。つまり細胞分裂が活発的に行われ頭皮の健康状態が向上するのです。

 

30.『ローズマリー葉エキス』

抗炎症作用に特化

ハーブガーデンシャンプー 全成分参照:bleu clair Co

育毛効果なども認められているが1番高い効果を発揮するのは抗炎症作用です。

そのため頭皮に炎症がある人用のシャンプーにも高い確率で配合されている程です。

もし、シャンプーが合わずハーブガーデンシャンプーに変えようか迷っている人にとって、まさにピッタリの成分です。

 

31.『ローマカミツレ花エキス』

髪の毛にツヤを与える

ハーブガーデンシャンプー 全成分

敏感肌や乾燥肌向けのシャンプーに配合されることが多い成分であり、その効果は髪の毛にツヤを与えることです。

 

32.『ソメイヨシノ葉エキス』

美白、抗炎症、かゆみ止め、保湿、育毛効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分

桜のソメイヨシノの葉が抽出したエキスで、美白、抗炎症、かゆみ止め、保湿、育毛等の効果がある成分です。

 

33.『香料(アロマ精油ブレンド)』

ハーブガーデンシャンプーは人口の香料ではなく、天然の香料、つまり植物から抽出した芳香成分によってシャンプーに落ち着きある香りを配合しています。

もちろん今から紹介する香料以外に、これまで紹介してきた様々な効能を持った植物エキスにも香り成分は含まれているので基本はハーブの香り、そしてアクセントにこれから紹介する2つの香りを楽しめるシャンプーだと思ってください。

 ラベンダー精油

 オレンジ精油

 

成分から見るハーブガーデンシャンプーの効果

ハーブガーデンシャンプー 全成分

ハーブガーデンシャンプーに配合されて全40成分を説明しましたが、成分それぞれの効果が違うため結局髪と頭皮にどういった効果があるのかいまいち理解できていない人もいると思います。

よって、全40成分から得られる効果を一目でわかるように以下にまとめました。

成分個別の効果が知りたい方は先程の【2-ハーブガーデンシャンプーの全40成分】をもう一度ご覧ください。

 

髪の毛に対する効果

 髪の毛サラサラ効果

 髪の毛にツヤ効果

 きしみ改善

 保湿効果

 髪の毛のダメージ補修

 紫外線バリア効果

 抜け毛予防

 髪の毛のボリューム感UP

 ヘアスタイル崩れ防止

 育毛促進

 白髪改善

 

頭皮に対する効果

 頭皮ニキビ改善

 フケ改善

 痒み防止

 頭のコリ改善

 頭皮の新陳代謝UP

 頭皮の炎症を抑える

 美白効果

 抗炎症効果

 

まとめ

ハーブガーデンシャンプー 全成分

ハーブガーデンシャンプーの「成分」についてのみご説明してきましたがいかがだったでしょうか?

現在、1番多く販売されている化学物質を含んだシャンプーは強すぎる薬剤によって頭皮を痛めていたり、一見髪の毛がサラサラになったと思いきやシリコンでコーティングしただけで実際は傷んでいたりなど、気づかぬ内にダメージを蓄積させてしまっている場合が本当に多いです。

対して、ハーブガーデンシャンプーはお気づきの方も多いと思いますが、配合されている全ての成分は自然界の物で作られている天然由来成分100%のシャンプーなのです!

 

本格的に発毛効果だけを期待したい人は他の「育毛専用のシャンプー」を使用することをオススメしますが、それ以外の髪の毛と頭皮のダメージを気にしてシャンプーを探されている方全員に対して私はハーブガーデンシャンプーをオススメします!

植物の力を利用した危険性0のオーガニックシャンプーの力をぜひ試してみて下さい!!!